« 磁化率とは | トップページ | Susceptibility-weighted imaging (SWI) の原理と臨床 »

2008年11月20日 (木)

クリニカルクラークシップのご案内-放射線科、画像診断-

医学部の学生さんで、荏原病院放射線科でクリニカルクラークシップをご希望もしくはご興味のある方はお問い合わせください。

1.時期、期間は相談に応じます。随時受付中です。

2.画像診断(CT,MR)および血管造影・IVRのほかに放射線治療も実習できます。放射線科専門医のもと、読影コンソールを実際に使用して実習します。各科、他院とのカンファランスもあります。

3.今までクリニカルクラークシップを行った方の所属大学

東京慈恵会医科大学、千葉大学、昭和大学、東京女子医科大学、金沢医科大学など

4.とりあずは見学だけでも結構です。

5.問い合わせ先

荏原病院庶務課 03-5734-8000

または放射線科 井田正博いだまさひろ 03-5734-8000内線2419RXB00500@nifty.com まで

|

« 磁化率とは | トップページ | Susceptibility-weighted imaging (SWI) の原理と臨床 »

荏原病院臨床研修医・病院実習」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリニカルクラークシップのご案内-放射線科、画像診断-:

« 磁化率とは | トップページ | Susceptibility-weighted imaging (SWI) の原理と臨床 »