« ふつうのシュノーケルに飽きたら、海人(うみんちゅ)体験ツアーはいかが? | トップページ | 飛行機好きでなくても、いちどは行ってみたい下地島空港  »

2009年10月13日 (火)

沖縄原産100%のコーヒー “ヒロ コーヒーファーム”

“ヒロ コーヒーファーム Hiro Coffee Farm” を紹介します。毎日、当たり前のように接しているコーヒー。キウイやドラゴンフルーツは国内でも栽培されていますが、よく考えてみれば、コーヒー豆はすべて外国産で、船便だと何ヶ月もかけて輸入しています。ところが、沖縄東村の農場ではコーヒーが栽培され、自家焙煎のコーヒーを味わうことができます。オーナーが全国各地から、気候、土壌のあった東村を栽培地に選んだそうです。沖縄原産のコーヒー、コーヒーゼリーを味わって、お土産にコーヒー豆もいかがでしょう。

* なお、ヒロコーヒーファームのオーナー、足立浩志氏は、2009年12月31日に逝去されました。生前の業績に感謝するとともに謹んでご冥福をお祈りいたします。2010年3月8日ブログ管理人

ファームは70号線に面しているのですぐにわかります(国頭郡東村高江85-25, 電話0980-43-2126)

Img_4172

Img_4183季節はずれに伺ったので、樹上のコーヒー豆はちょっとだけしか残っていませんでしたが、 実際になっているところを見るのは初めてです。オーナーがいろいろ教えてくれます。カフェはImg_4216_2 アジアンテイストの東屋風の造りです。

Img_4184_2最初に 切子グラスにコーヒーとレモングラスのお茶が出されます(半分、飲んでしまったところです)。

Img_4211_3 店内から外をみます。

Img_4193_2 そしてコーヒーです。

沖縄原産、産地直送(もちろんこのファーム内で栽培されています)、一日分づつ自家焙煎、丁寧に入れられたコーヒーを味わえます。500円です。アイスコーヒーもあります。

Img_4166 壁の装飾です。花も綺麗です。

Img_4205_2  そしてコーヒーゼリーです。コーヒーゼリーなんか「どこで食べても同じ」なんて考えていた自分が恥ずかしくなるくらいの、本当に美味しい絶品です。個人的には、一番のおすすめ。

「コーヒーとコーヒーゼリーの両方を頼むのは変」とか薀蓄を述べる前に、両方とも堪能してください。400円です。

Img_4208 リトルアジアといったような照明と内装です。

コーヒー豆の販売もあります。200gでmediumが1000円、strongが1200円です。Img_4200

オーナーです。

行き方と営業時間

レンタカーで70号線を北上、「東村高江85-25、電話0980-43-2126」へ向かいます。

営業時間は1000-1900 (10月-3月は1800まで)

水曜日が定休日です。電話で確認してから行ってみてください。

「慶佐次のひるぎ」から30分程度、東村中心部からさらに70号線を北上し、ダムを過ぎてすぐです。周りにはなんにもないのですが、道沿いにあるので、目の前までゆけばすぐわかります。

「東村」といえば宮里藍さんの出身地ですね。

Img_4165_2 「慶佐次のひるぎ」はどのガイドブックや地図にも載っているのでわかりやすいですよね。方向がわからなくなったら共同売店で伺ってみてください。

ちなみに共同売店は本当に安いです。

ちなみに、ヒロ コーヒーファーム Hiro Coffee FarmはJTAの「美ら島物語」でも紹介されています。

http://www.churashima.net/shima/special/cafe/okinawa/hirocoffeefarm/index.html

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

|

« ふつうのシュノーケルに飽きたら、海人(うみんちゅ)体験ツアーはいかが? | トップページ | 飛行機好きでなくても、いちどは行ってみたい下地島空港  »

食べる!飲む!」カテゴリの記事

沖縄本島 北部」カテゴリの記事

コメント

突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。

投稿: magazinn55 | 2009年10月17日 (土) 04時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄原産100%のコーヒー “ヒロ コーヒーファーム”:

« ふつうのシュノーケルに飽きたら、海人(うみんちゅ)体験ツアーはいかが? | トップページ | 飛行機好きでなくても、いちどは行ってみたい下地島空港  »