« "ふたり"でゆく、南禅寺と琵琶湖疏水の桜 | トップページ | ANAs @伊丹空港、春 »

2010年4月11日 (日)

くじら現る !? @Rwy17エンド

いつもの下地島空港のRwy17エンドの防波堤で座って、海をみている。

「いつみても、綺麗な海の色。静かだなあ~」

Img_3862

そこに突如、大きな唸り音をたてて、海底をすごい速度でこちらに向かってくる黒い大きな生き物!

「くじらかな?、それともジョーズ

Img_3915

Img_5400_2

「鯨や、鮫にしては、両方に、大きなムナビレがありますね?」

「でっかい! けど、あれっ、テトラポットに頭ぶつけちゃった。大丈夫?

Img_3916

「それは、私です。本当は水が怖くて、泳ぎは得意ではないのですが?」

Img_4285

JAL B777-200 JA701J でした。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村-  ←いろいろな航空blogがご覧になれます。

後半の続きは、Rwy17エンドへの着陸連続画像です。

2010年 2月21日 天気南風 JA 701J B-777 tuch and go

Img_2901

Img_2902

Img_2903

Img_2904

Img_2905

Img_2906

の日でも、海の色は、とてもきれいで、時期によって、ターコイズ、 エメラルドからコバルトまで様々な色のコントラスに富んでいます。(前日はでした)

下地島への行き方

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村-  ←いろいろな航空blogがご覧になれます。

« "ふたり"でゆく、南禅寺と琵琶湖疏水の桜 | トップページ | ANAs @伊丹空港、春 »

国内旅行 沖縄・宮古・石垣」カテゴリの記事

空港 国内 石垣・宮古・下地島」カテゴリの記事

B777」カテゴリの記事

コメント

特別塗装の飛行機のはしりは、いまから20年くらい前の、全日空の「空飛ぶ、くじら」(正式名は違ったかもしれません)ジャンボであったと記憶しています。その頃の画像がなくてすみません。図柄は当時の小学生や中学生からの公募で、採用されたのはたしか女の子でした。今のように、図柄をぺたっとはるのではなく、ペンキで塗装したので、重厚感がありました。ペンキの重さもばかにならかったはずです。伊良部島から、下地島空港は、飛行機やカメラに興味がなくても、ゆったりとして楽しめるところです。ただ、この撮影のとき、ちょっと油断していたら、あっという間に日焼けしてしまいました。

くじらナイスショットです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くじら現る !? @Rwy17エンド:

« "ふたり"でゆく、南禅寺と琵琶湖疏水の桜 | トップページ | ANAs @伊丹空港、春 »

ブログランキング

Now Bording

  • 下地島空港 DHC8-300
    いろいろな航空機が登場します。
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ