« Her Majesty, the Queen of Sweden、SAS | トップページ | 屏風絵、B747-400 »

2010年6月13日 (日)

“プロペラ国際線” SAT DHC-8@新千歳

@新千歳空港 2010年6月

サハリン航空 Sakhalinskie Aviatrassy SAT Airlines, Rimg1338

RA-67261, Bombardier DHC-8-Q200

Rimg1338_2

サハリン州 ユジノサハリンスク Южно-Сахалинскとの間を1時間30分で結びます。欧州や米国カナダではプロペラ機の国際線も珍しくありませんが、日本では、おそらく、この路線だけ。双発ターボフロップのDHC-8が活躍します (SAT airlinesは英語表記)。

Rimg1336

Rimg1342

Rimg1356

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村- ←いろいろな航空blogがご覧になれます。

後半の「続き」では、YOSAKOIソーランの夜は更けて

夜のYOSAKOIソーラン祭り会場@札幌市街 2010年6月

Rimg0006

Rimg0007

Rimg0008

北海道医療短期大学のチームでした。

「お疲れ様でした。」 YOSAKOI DANCING TEAM "JOY SORAN"

Rimg0020

最後にもう一度、SAT Airlines, RA-67261, Bombardier DHC-8-Q200,

Rimg1374

ユジノサハリンスク に出発です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村- ←いろいろな航空blogがご覧になれます。

« Her Majesty, the Queen of Sweden、SAS | トップページ | 屏風絵、B747-400 »

国内旅行 北海道」カテゴリの記事

空港 国内 新千歳」カテゴリの記事

DHC8」カテゴリの記事

コメント

goodday-takaさん。こんにちわ。コメントありがとうございます。今回、新千歳空港で少し時間があったので初めて展望台にいってみました(冬季は閉鎖されているとのこと、今まで気づかなかったのだと思います)。19R&Lに出入りする飛行機が間近で見られて、羽田とは一味違った魅力がありますね。新千歳に着いたとき、案内アナウンスで、「ユジノ◎×▲...!?ゆき、まもなく搭乗受付締め切り」があったので、もしかしたらロシアの飛行機を見られるかもしれないと思っていたら、予想以上のプロペラ機でびっくり。
RICHO CX3での撮影で、ぼけぼけですみません。札幌も暑い日が続いるようですが、背景の新緑がとても綺麗で全く飽きさせませんでした。goodday-takaさんの操縦記、また楽しみにしています。こちらは、一乗客で、地上に留まっている飛行機専門であります。

おつかれさまです。

自分も千歳空港で飛行機のランディングを眺めていた時、この機体が降りてきてビックリしました。機体にRAと書かれていたので、ん?ロシア?と疑問に思ったくらいです。国際線と言っても90分の旅なんですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “プロペラ国際線” SAT DHC-8@新千歳:

« Her Majesty, the Queen of Sweden、SAS | トップページ | 屏風絵、B747-400 »

ブログランキング

Now Bording

  • 下地島空港 DHC8-300
    いろいろな航空機が登場します。
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ