« ”弘前城”過ぎ行く夏 | トップページ | ”天国への虹” »

2010年9月 2日 (木)

スカイマンタは今日も飛ぶ。日本トランスオーシャン航空

@那覇空港

Img_6805

B747-400, A300-600R, MD81, MD90の退役の話題に隠れて、JTAでもB737-400の2機が退役します。おそらく、B747-400 JA8904のむこうの格納庫前の白塗りの2機でしょう(2010年5月)。

グラスコックピットのB737-400は,1995年から‐200の後継機として、JTAに14機が投入されてきましたが、-400は2000年に生産中止になっています。

Img_7111

JA8953とJA8954?

でも、まだまだJTAの主役はB737-400. 石垣に長い滑走路の新空港ができるまでは、きっと活躍するはずです。

日本トランスオーシャン航空JTAは1967年に「沖縄の翼」南西航空として運航を開始。JALの会社更生法適用後もJALグループとして残ります。IATAはNU、コールサインはJAY OCEAN

@石垣空港 B737-400がまもなく出発です。

Img_6991

Img_7023

JTA B737-400 JA8939

Img_7030

天皇陛下もお泊りになられた、全日空ホテルの前を通ります。

Img_7032

誘導路がないので、滑走路をエンドまで進みます(宮古と一緒)。

Img_7035_2

滑走開始です。

Img_7068

Img_7073

200マイル残して、離陸です。

Img_7079

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 ←いろいろな航空ブログがご覧になれます

後半の「続き」では B737-400機内

JTA B737-400 JA8931

R0018271_2

こんな間近から飛行機をみることができるのが、石垣空港の魅力。

JTA B737-400 JA8931

R0018273

おにぎりエンジンです。

R0018279_2

必ず、沖縄の絵やミンサー織りなどが飾られています。

R0018280_2

最前列席はちょっと足元がひろめ(この機体は違いますが、最前列席がすごく広い機体もあります) 

座席は3-3の単通路。クラスJはありませんが、JALの機体が機材繰りで利用されると、クラスJ席になることがあります(石垣東京線のときはすごくラッキー)

R0018282

最後にもう一度、JTA B737-400 JA8939 1@石垣空港

Img_7043_2

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 ←いろいろな航空ブログがご覧になれます

人気ブログランキングへ

JTAのB737-400紹介はこちら

« ”弘前城”過ぎ行く夏 | トップページ | ”天国への虹” »

B737」カテゴリの記事

空港 国内 那覇」カテゴリの記事

空港 国内 石垣・宮古・下地島」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカイマンタは今日も飛ぶ。日本トランスオーシャン航空:

« ”弘前城”過ぎ行く夏 | トップページ | ”天国への虹” »

ブログランキング

Now Bording

  • 下地島空港 DHC8-300
    いろいろな航空機が登場します。
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ