« A380 搭乗橋も特注、新加坡 | トップページ | 碧い空、白い雲、紅い翼 JA8908 »

2010年10月27日 (水)

ラベル、ピアノ協奏曲 G minor

突然ですが、“野田恵(のだめぐみ)”です。

Rimg0266

「“国泰航空乗務多謝”、ようこそ、キャセイパシフィックへ。オンデマンドStudio CXでは多数のプログラムを用意しております。」

Rimg0151

「日本路線でなくても、日本語吹き替え映画を8本用意してあります」

米蘭‐香港線です(米蘭はミラノ、羅馬はローマのようです。コペンハーゲン、アンマン、ムンバイ、あとはよくわかりません)。

Rimg0305

といわれても、期待して観た洋画の4本のうち、2本は大ハズレ!!  なんでハリウッドでこんな映画つくるんじゃい。あとは観たいもの残ってないわい。しょうもなさそうな、こんな邦画でも観るしかないか。 

Rimg0263

「のだめカンタービレ最終楽章後編」 

原作もテレビドラマも観てないから、「上野樹里が、変なしゃべり方する映画」、くらいにしか思ってなかったけれど。

Rimg0265

それがね、観てびっくり、とっても楽しい映画です!。

なんで、金髪の竹中直人が出てくる必然性があるのか、どうしてベッキーがロシア人なのか、前編知らないのでよくわからなかったけれど、ふんだんに馴染み深い、クラシックの数々が流れ、なんだか、とっても元気にしてくれる映画、突然Parisに行きたくなる映画でした。上野樹里は音楽やらせるとはまるのかもしれません。

Rimg0296

キャセイパシフィック、オンデマンドプログラムStudio CXからの勝手な映像拝借でしたが、商用でないので、お許しください

Rimg0144

国泰航空、B777-200でした。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 ←いろいろな航空ブログがご覧になれます。

後半の「続き」では、そうだ、Paris行こう、モンマルトルあたり

R0014580

R0014560

R0014579

最後にもう一度、のだめカンタービレ最終楽章後編 上野樹里 in 野田恵

Rimg0293

「やっぱり、この世代の女優は「貫地谷しほり」か「上野樹里」だわ」と感心しても、わかってくれる日本人が他にひとりも乗ってない米蘭‐香港線でした。

後記 :このあとにみた「Flowers ‐ フラワーズ」もいい映画でした。ある日本の著名な映画評論家がこき下ろし、興行成績もあまりよくなかったみたいですけれど、日本人でよかったなと思う映画です。

Rimg0131

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 ←いろいろな航空ブログがご覧になれます。

人気ブログランキングへ

« A380 搭乗橋も特注、新加坡 | トップページ | 碧い空、白い雲、紅い翼 JA8908 »

B777」カテゴリの記事

海外旅行 欧州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラベル、ピアノ協奏曲 G minor:

« A380 搭乗橋も特注、新加坡 | トップページ | 碧い空、白い雲、紅い翼 JA8908 »

ブログランキング

Now Bording

  • 下地島空港 DHC8-300
    いろいろな航空機が登場します。
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ