« 碧い空、白い雲、紅い翼 JA8908 | トップページ | 本日セミファイナル、JAL B747 国内線 »

2010年10月29日 (金)

東京飛行場~羽田今昔物語

@羽田空港  2010年10月

Dsc05417_2

まだまだがんばるJA8085(手前)と、退役するJA8903(?、奥), 新国際線ターミナルから

Dsc05494

新国際線ターミナルのあたりは、1993年まで旧ターミナルがあり、成田空港開港前までは、ここから国際線がすべて飛び立っていました。それらを知る人も殆どいないようで…

かつての羽田空港を知る企画展が現在開催されています。

「羽田今昔物語」@世界貿易センタービル地下フードコート

Dsc05172

定番の沿革、歴史から

Dsc05170

Dsc05169

客室乗務員の制服の変遷まで

Dsc05165

著作権がありますので、ひとつひとつは掲載できませんが、懐かしい飛行機や、昔の浜松町モノレール駅の写真などが展示されています。モノレール利用のときはちょっと立ち寄ってみては?

地下のフードコートのちょっと目立たないところで開催されています。一回りすると気が着きます(いつまでかは確認してません、ゴメンナサイ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 ←いろいろな航空ブログがご覧になれます。

後半の「続き」では「嵐ジャンボ」(?)from新国際線ターミナル 

「嵐ジャンボが来た!」あちこちから、女性たちの声が沸きあがります。

Dsc05305

いわゆる「ジャンボ」はそのむこうにあるB747ですけど、嵐ファンの方々には大きな飛行機は「ジャンボ」でとおっているのかもしれません。これだけ注目浴びていると、きっと操縦席も意識しているのかも。

最後にもう一度、羽田空港、昔の面影がすこし残るあたり

Rimg0024

MDやYS-11も見えます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 ←いろいろな航空ブログがご覧になれます。

人気ブログランキングへ

« 碧い空、白い雲、紅い翼 JA8908 | トップページ | 本日セミファイナル、JAL B747 国内線 »

空港 国内 羽田」カテゴリの記事

B747」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京飛行場~羽田今昔物語:

« 碧い空、白い雲、紅い翼 JA8908 | トップページ | 本日セミファイナル、JAL B747 国内線 »

ブログランキング

Now Bording

  • 下地島空港 DHC8-300
    いろいろな航空機が登場します。
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ