« JAL B747、思い出の夏 | トップページ | あの空の下で »

2011年7月 3日 (日)

こどもの情景

DreamLiner、なんか一昔前の、深夜便を想記させる素敵なnamingです。大きな窓が特徴のひとつ。是非、窓側に陣取ってみたいものです。「飛行機ダイスキ」や「Airmanの飛行機写真館」ですばらしいタイムリーな写真が紹介されているので、是非そちらをご覧ください。寝坊したblogは遠くから、コンパクトデジカメで撮ってはみたものの...

Img_7557

↑こんな、体たらくでして、むかって右側の朝陽を浴びている機体が、到着してDreamLiner(多分)。くるりと回って、格納庫前にむかいます↓

Img_7564

と、これ以上、何も出てこないので、話題を換えまして...

今日は東京都写真美術館(恵比寿ガーデンプレイス)の「こどもの情景、戦争とこどもたち」の紹介です。

Rimg0024

第2次世界大戦直前から戦後の、こどもたちを通した時代の記録です。木村伊兵衛、菊池俊吉、田沼武能、東松照明、土門拳、林忠彦...何度観ても感動を呼ぶ有名なコレクションから、初めてみる写真まで。必見です。ただ7月10日までなので、皆さまお急ぎください。

Rimg0028

「不肖・宮嶋」の宮嶋茂樹氏の談によりますと、写真を始めるひとのきっかけは鉄道写真か、天文写真のどちらかだそうで、プロのカメラマンでも、鉄道出身、天文出身の2派に大きくわかれるのだそうです(本当かどうかはしりませんが)。

ちなみに当blogは写真ついてはド素人で、どちらでもないのですが、小学校3年生のときの担任のコジマ先生は美術の専門(小学校だから、「図工」)だったのですが、絶対に”写生”はさせない、へんてこな先生で、その理由は、「ただ写すだけの絵ではだめ、ただ写すだけなら写真を撮ればいい」だからだそうで、いつも「よく考えて、よく想像して絵を描きなさい」が口癖でした。当blogはこのへんてこ先生が好きだったので、「写真は絵より芸術性の劣る分野」だと勘違いしていました。とこらが、ひょんなきっかけで、恵比寿の写真美術館に行くようになって初めて、写真の芸術性を認識し、プロのカメラマンの偉大さを知り、歴史が後生に意義あるものとするために、写真がいかに強力かつ重要な手法であるか、認識るようになった訳です。今思えば、コジマ先生も写真や写生を軽視していたわけで無く、「写生するにも、写真を撮るにも、ただ丸写しや、シャッターをおすだけではダメです」ということをおっしゃりたかったのでしょう。コジマ先生は今もお元気でしょうか? その翌年、校長先生にとってはへんてこな先生であるコジマ先生は、遠くの学校に転勤させられました。

話は長くなりましたが、是非、ご興味のある方は「こどもの情景、戦争とこどもたち」まで足を運んでみてください。Rimg0030

当blogでも飛行機の脇脇で、こどもたちが登場してきました↓

Img_7159

↑大田区雪谷八幡神社夏祭り

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村←いかがでしたか? いろいろな航空ブログがご覧になれます。

後半の続きでも、当blogに登場したこどもたち

↓「後半の続きを読む」を押してください。

↓北京の夏、宮古島の夏↓

Img_0966

Img_6597_2

最後にもう一度、「こどもの情景、戦争とこどもたち」@東京都写真美術館、7月10日まで

Rimg0027_2

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村←いかがでしたか? いろいろな航空ブログがご覧になれます。

人気ブログランキングへ

« JAL B747、思い出の夏 | トップページ | あの空の下で »

空港 国内 羽田」カテゴリの記事

B787」カテゴリの記事

コメント

竜子さん こんばんわ
コメントありがとうございます!
写真美術館は、凡人にはよくわからないテーマのときもありますが、
やっぱり、「こども」のときは、楽しく、ときに悲しく、そして力づけてくれます。
まえから思っていたのですが、「飛行機と○○○」とか
「空港で○○」とか企画展があればいいのにと考えております。

HIROさん、奇遇ですね。なんと!! わたしも、この写真展観ました!
目指して行ったわけではなく、ガーデンプレイスでの打ち合わせ終了後にふらりと。
木村伊兵衛、土門拳の二大巨塔に、キャパなどの作品の数々。やはり名前が残るだけの作家の目線は、見がいがあります。こっぺぱんの少年も、映画やテレビでは見れない当時の子供の姿にドキッとしましたし、やっぱりモノクロの迫力ってすごいですよね…。

ところで、コジマ先生なら最初の787の写真も納得されるのではないでしょうか。写実ではなくても、ストーリーが…! 少なくても私は笑ってしまって、愉快に拝見しました!

それから、さりげなくブログを宣伝くださりありがとうございます(><
どうかお気遣いのないよう…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こどもの情景:

« JAL B747、思い出の夏 | トップページ | あの空の下で »

ブログランキング

Now Bording

  • 下地島空港 DHC8-300
    いろいろな航空機が登場します。
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ