« ありがとう、MD90. スカイメリット | トップページ | 「阿弥陀如来」 Embraer ERJ-135 »

2012年5月28日 (月)

飛行機でみかけた有名人、縦縞ジャケットが似合う男性編

以前、「飛行機でみかけた有名人、ちょっといかした女性編」(2011年9月)をお届けしてから、かなり間が空いてしまいましたが、今日は男性編です。まずは、

The ALFEE@ずっと昔の羽田空港

ずっ~と昔の話です。まだ羽田空港の国内線ターミナルが、今の国際線ターミナルの位置にあったころのお話です。搭乗橋が少なく大阪、福岡、札幌の幹線以外はほとんどバスでの搭乗機までのご案内でした。そのバス搭乗口にはビールや軽食の売店があり、今でも地方空港では見られますが、ごみ箱と一体になった真四角の立ちテーブルがあって、ビニールカップのビールとおつまみを買ってはそこで皆さん楽しく飲み食いおしゃべりしたものです(今の立ち飲みやの原型でもあります)。ある日の金曜日の最終便近く、当ブログも生ビールを買って、そのテーブルで搭乗開始まで、まったり、していました。

すると同じ真四角テーブルの残り三辺には、少し上の年代の、ちょっとお疲れ気味の男性が3人(そのころはまだ若者)、無言で生ビールをちびちびやっています。その中で一番背の低いひとりは細い眼に伊達メガネをかけて、爬虫類みたいな顔しています。

「なんだ、この人、アルフィーの坂崎幸之助みたいな顔して…」

その隣には、よくわからないサングラスして気障な口髭、顎髭を生やしたジャケットを着た男ががいます。

「こいつは、桜井賢のまねかよ、なんで、夜なのにサングラスなの?」

そして、残りのひとりは、痩せて病気みたいな白い顔して、時代遅れの長髪垂らして、長い睫に、ギターケース抱えています。

「いやだね、高見沢俊彦の真似!?、似合わないの」

それから10数秒後です、当blogが気がついたのは…

「本物のALFEEだっ!!」

本物の3人は、何も会話を交わすことなく、ひたすら、ちびちびビールに口をつけていました。きっと疲れていたんでしょうね。一見、仲悪そうな、でも小さなんテーブル囲んで飲んでるんだから、きっと仲いいでしょうね。まだ今のようなmajorになる前のALFEEで、周囲の「金曜日の最終便のおじさんたち」は誰も気が付いていなかったみたいでした。ちなみに、当blogが始めてALFEEを知ったのは、長野県松本市のイトーヨーカ堂の屋上に営業に来たALFEEでした。ALFEEは今でも現役、歌江ちゃんの「かしまし娘」に追いつきそうなくらいの長寿バンドです。頑張ってくださ~い ウチら陽気なかしましじゃなかったメリア~ン

Dsc02483

@羽田空港、新国際線ターミナル (昔の国内線ターミナルがあったところ) 

さて、次は

王監督、秋山新監督 on 福岡仙台線、JAL MD 普通席

数年前の、シーズン終了直前、仙台の楽天戦に向かう機上でお話です。王監督は今季限りで監督を退き、来季は秋山新監督になる、という発表直後です。

福岡空港はいつも大混雑。一般客に混ざって、サッカーのアビスパ福岡の選手やソフトバンクホークスの選手に会える機会もしばしばあります。当blogはサッカーのことはさっぱりわからないのですが、なぜか、このアビスパ福岡の選手達はいつもちゃらちゃらしていて、移動時のスーツもネクタイもパンツも、わざとなのか、だらしなく、歩き方もたらたら、おシャベりの声も大きいときたもんです。こんなんじゃ、このチーム勝てないじゃない?と思うくらいです(今、このチームが何位だか知れませんが)。

当blogは仙台ゆきのMD最前列左側にいち早く座っていたら、アビスパ御一行さまがあとから、ちゃらちゃら乗ってくる。どいつもこいつも、CAに「この席どこ~?」。小学生じゃないんだから、自分で探せっていうの! 同じ日本人として恥ずかしいわ。

その一団の搭乗が済んだあと、次はなんとソフトバンクホークスの選手たちの搭乗です。こちらは先ほどと打って変わって、スーツはびっちり着こなし、ネクタイをきちんとしめ、静かに整然と搭乗してきます。みなさん紳士です。サッカーと野球、こんなにも違うのかと思うほどです。プロスポーツとしての伝統に違いを見たような気がしました。

そんなこんなしているうちに、あと2分くらいで出発時刻です。まだ搭乗していないお客さんがいるのかしら? 当blogは左最前列でしたが、まだ右最前列3席に空いたままです。CAはL1扉を閉める気配はありません。もしかしたら,,,

そうです。出発時刻間際に空港関係者に先導されて、王監督と秋山新監督が搭乗、ご着席です。こんな間近で一緒できるなんて、なんて感激でしょう。当blogは巨人軍といえば、V9の時代の巨人軍でありまして、長嶋の引退試合以降は一切巨人戦には足を運んでいません。その時以来の王監督であります王監督も秋山新監督も普通席でしたが、飛行中、背筋をきちんとのばしたまま、CAにもきちんとごあいさつしていました。秋山新監督は降機時に、上の荷物を取って渡してくれたくらい。背が高いので、MDの天井についちゃいそうでしたが。

いつものように当blogは手にカメラを持っていましたが、まさか世界の王監督に向かってカメラを向けるなんていうことができるわけなく写真はありません。そのかわりと言っちゃなんですが、仙台について、待合室に出るとき、王監督と秋山新監督に後ろについていって、まるで球団関係者のふりして、報道陣と迎えのファンのカメラに収まっちゃいました。スミマセン。

Rimg0309

福岡空港

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村←いかがでしたか? いろいろな航空ブログがご覧になれます。

後半の続きでは、中村雅俊に前原誠司

 

「続きを読む」をおしてください↓

中村雅俊 on JAS熊本羽田線、普通席

これもずっと前の話で、五十嵐じゅんと結婚されたころだったと思います。エアバスA300の機内にひときわ背の高い男のひとが最後に登場してきました。後方座席だったようで、

「やあやあ、みなさん!」

と手を振りながらの通路を後方へ歩いてゆきます。先に席についていた乗客みんなが気が付きました。サービス精神旺盛で、どうもありがとう!

Rimg0047

前原誠司 on JAL福岡羽田線 ファーストクラス

国会議員の特権は飛行機代はどうなのかはしりませんが、さすがにファーストクラス分はご自身でお支払なのでしょう。まさか自分で救済したからといって好き勝手はしないでしょうし。

でも、だらっとせず、ずっと機内でも書類に目を通しておられました。まあっ、きちんと仕事していただけるんでしたら、国会議員の方にはどんどんファーストクラスでもグリーン車にでも国費で乗ってもらいたいものです。頑張ってね、前原さん!

Rimg0006

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村←いかがでしたか? いろいろな航空ブログがご覧になれます。

人気ブログランキングへ

« ありがとう、MD90. スカイメリット | トップページ | 「阿弥陀如来」 Embraer ERJ-135 »

空港 国内 羽田」カテゴリの記事

A300」カテゴリの記事

MD81」カテゴリの記事

空港 国内 仙台」カテゴリの記事

空港 国内 福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機でみかけた有名人、縦縞ジャケットが似合う男性編:

« ありがとう、MD90. スカイメリット | トップページ | 「阿弥陀如来」 Embraer ERJ-135 »

ブログランキング

Now Bording

  • 下地島空港 DHC8-300
    いろいろな航空機が登場します。
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ