カテゴリー「空港 国内 那覇」の63件の記事

2013年1月27日 (日)

美ら海水族館から逃げ出したジンベエ

2013年1月 羽田滑走路snowで封鎖 那覇空港で足止め

Img_2025

那覇空港はsun ↑↓ジンベエザメに初お目見えです。Img_1949

Img_1962

Img_2037

お腹にはコバンザメもちゃっかりついています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村←いかがでしたか? いろいろな航空ブログがご覧になれます。

book後半は美ら海水族館のジンベエザメ

Rimg0275

続きを読むを押してください。

続きを読む "美ら海水族館から逃げ出したジンベエ" »

2012年7月18日 (水)

大人の隠れ家「バー・エロス」、那覇桜坂

那覇空港、沖縄にやって参りました。

Dsc03711

市内のホテルに荷物を下ろしたら、休むことなく、国際通りの近く、牧志の桜坂に出陣です。目指すは 「Bar heartエロスheart  そんじょそこらの観光ガイドにはない、Deepな沖縄、第2弾!

Dsc05468

店内はこんな感じ!

Dsc03218
ドアを開けてると、店内は薄暗く、夜でも我が眼が暗順応するまで、数秒を要します。
絶え間なく流れる楽曲の中、ビールのネオンオブジェとピンクのスポットライト、そして妖しいミラーボールが隠微な雰囲気を。カウンターでは綺麗なお姉さんが接客してくれます。

Dsc03216

いえいえ、お父さん、へんな風俗店ではありません。女性ひとりでも安心して入れる、DJバー、「大人の隠れ家」を標榜する、「Bar heartエロスheart

...ボブディラン→奥村チヨ→KISS→沢田研二→ビートルズ→山口百恵...といったように洋楽、邦楽(歌謡曲!)が、必ず交互に、絶え間なくエンドレスで流れる、活かしたBarであります。選曲はマスター、ゴンザレス氏(日本人です、お若い時の写真が飾ってありますが、本当に格好いい!、昔は)。頼めばリクエストも受付てくれます。でもね、必ず、洋和洋和、硬軟硬軟... の法則は厳守され、マスターの演出が光ります。

お客さんはね、地元のおじさん、おばさん、ばっか。30年前でも受けなかったようなダジャレが飛び交います。でもそれがこの店には似合う。「あれ、東京から? どうして、こんな店、知ってるの~up」 ”よそ者”もすぐに受け入れてくれます。

Barですから、飲み物はいろいろ、でも、なんだかんだで、ビール、泡盛ロックいろいろ、ウイスキー水割りなど計8杯飲んで(飲み過ぎました)、ポップコーンも山盛りで、チャージも入れて、3時間くらい居て、8千円 (六本木なら、うん万円!?)

場所は、国際通り、県庁から牧志に向かって左に三越をみつけると、右には「てんぶす」。これを右に曲がり、新しい道を進むと道沿いに「エロス」が見えてきます。

Dsc03219

本当にへんてこな造りで、小っちゃなドアが二つ。中は見えないので、尋常な人間は決して入ろうなんて思わないけど、是非見つけたら、この小さなドアをそっと開けて見て下さい。

Dsc05469_2

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村←いかがでしたか? いろいろな航空ブログがご覧になれます。

book後半の続きではANA B747-400 JA8966@那覇空港

Dsc06925

続きを読む "大人の隠れ家「バー・エロス」、那覇桜坂" »

2012年6月23日 (土)

沖縄、きょう追悼の1日

B747-400 JA8966 @那覇空港

Dsc03712

6月23日、沖縄は「慰霊の日」。沖縄県が制定する記念日

戦跡としては「ひめゆりの塔」「旧海軍司令壕」そして「沖縄平和祈念公園」などが有名ですが、糸満から「ひめゆりの塔」にむかう、その少し手前にひっそりと「糸洲の壕」があります。

Dsc03231_3
第24師団山第2野戦病院

Dsc03232_2
「此の洞窟は第24師団山第2野戦病院の跡である。長野・富山・石川県出身の将兵、現地防衛召集兵並びに従軍看護婦積徳高等女子校看護隊が傷病兵を収容した壕跡である

Dsc03230_2
壕の入り口には階段が設置され、公開されているのですがその廻りには木々が美味しげり、「そっとしておいて」と語りかけているようです、合掌。

6月23日、沖縄における組織戦が終結の日。毎年、沖縄県が主催する「沖縄全戦没者慰霊祭」が催されます。

今年もお昼まえからはじまり、沖縄県民を代表して、首里高校3年生の金城美奈さん追悼の言葉を述べました。戦争を知らない、次の次の、その次の世代なのに、その挨拶は祖父のお兄さまの実話をもとにした、とても立派なものでした。

「...礎に刻まれたあなたの名前はとても小さくて、とても窮屈そうで、この文字に表せないほどの人生があなたにはあった、この文字では抱えきれないほどの未来が、あなたには待っていた、でも何もかも奪われてしまった...」  (註;聴き写しなので、原文とは少し異なるかもしれません)

それに引き替え、その後の野田首相の挨拶といったら、薄っぺらな、棒読みで、政治家としての信念や責任のひとかけらも感じられない(担当の官僚も民主党はもうどうでもいいや、と思って書いたのかと思うくらい)」

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村←いかがでしたか? いろいろな航空ブログがご覧になれます。

book後半の続きでは「摩文仁の丘、沖縄平和祈念公園、平和の礎(いしぢ)

Dsc03275
国内外にかかわらず、戦没者ひとりひとりの名前が刻まれています。

↓「続きを読む」を押して下さい。

続きを読む "沖縄、きょう追悼の1日" »

2012年6月10日 (日)

ふたつのハート、揃い踏み。スカイマーク@那覇

那覇空港国内線ターミナル、中央の展望デッキはガラス張りの室内で空調も効いており快適です。南北両方のターミナルを見渡せますし、目の前は海を拝啓にした滑走路...

左を見ると、JA73NLheart

Dsc06835

この数日間、何かとお騒がせな、SKYMARK B737-800

Dsc06835_3

そして、次に右側をみると、同じくheartのJA73NG

Dsc06836_2
SKYMARKの2機のheartが、背中合わせに出発準備です

Dsc06836_7
そして、2機のheartが、順番にプッシュバック開始。

まずは向かって左の、JA73NLheartから

Dsc06844

Dsc03601_2
次に、向かって右側のJA73NGheart、プッシュバック開始

Dsc06861

Dsc06864

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村←いかがでしたか? いろいろな航空ブログがご覧になれます。

人気ブログランキングへ

book後半はテイクオフです

続きを読む "ふたつのハート、揃い踏み。スカイマーク@那覇" »

2012年5月21日 (月)

「新参者」マーシャリング、沖縄

搭乗客として到着風景を眺めていると、いつも「上から目線」でマーシャラーを見てしましますが、今日は地上の同じ高さから

Dsc00340

Dsc00341

青色の制服、そう、那覇空港には新参者のスカイマーク(とはいっても就航してから、もうかなり立ちますが)

Dsc00342
クローバーのJA737T

Dsc00343

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村←いかがでしたか? いろいろな航空ブログがご覧になれます。

book後半の続きでも、スカイマーク@那覇空港

続きを読む "「新参者」マーシャリング、沖縄" »

2012年2月24日 (金)

私も、JTA機を後ろから撮ってみました。

@那覇空港。JAL EXPRESS機ですが、JTAの運航です。

Rimg0271_2

国内線ターミナルから、後ろ姿を撮ってみました(「南の島の飛行機日誌」さんの、マネです)。

Rimg0268_3

南側ターミナルからプッシュバック

Rimg0270_2

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村←いかがでしたか? いろいろな航空ブログがご覧になれます。

book後半の続きでも、那覇空港B747

↓続きを読むを押して下さい。

続きを読む "私も、JTA機を後ろから撮ってみました。" »

2011年8月16日 (火)

平和の鐘、命の水

今年も、8月15日

クーラーのある快適な部屋、いつでも買える美味しい水、束縛されない自由な生活とあふれる情報の数々...... どれも当たり前のことのようになっていますが、今から66年前の日本は戦禍にまみれ、どこも荒れ果てた焦土.....終戦の日、板橋駅のホームから、東京駅の赤レンガが見えたくらい、焼き尽くされた東京、水を求め太田川に飛び込んだ被爆者、そして終戦も知らされずそれから1ヶ月以上、薬も水もないまま、苦しむ病人と真っ暗な壕にたてこもった糸数ガマの人々。

沖縄南部、垣花樋川には今日も豊富な水が湧き出ています。

Img_6237

「大切な水、あたしたちが、いつもここ掃除してるの」地元の小学生の女の子が教えてくれました。

Img_6212

沖縄・平和祈念公園では今日も祈りが捧げられます。

Img_6267_2

Img_6312

恒久の平和をシーサーが見守ります。

Img_6392

那覇空港上空

Img_6529

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村←いかがでしたか? いろいろな航空ブログがご覧になれます。

book後半の続きでは那覇のB737

続きを読む "平和の鐘、命の水" »

2011年7月15日 (金)

US-2 空へ海へ

Rimg0098_2

ANA B747-400 でございます。そこへなにやら見慣れぬ機体が

Rimg0107_2

海上自衛隊の救難飛行艇US-2 4号機9904

Rimg0104

ずんぐりむっくり、愛嬌のある機体です。素人眼にも自衛隊の水陸、飛行艇だとわかりますが、ここは、ウィキペディアくんにお願いして

「エンジンは4基搭載、波高3メートルの荒れる海への着水ができ、50~53ノット(時速100km弱)で離水可能な短距離離着陸 (STOL) 性能を有している。60度の深い角度を持つフラップ、翼表面の気流が滑らかに流れるようにする境界層制御装置 (BLC) も受け継いでいる。ランディングギアなどの離着陸装置も備え、水中での車輪の出し入れ、スロープからの基地への出入り能力もある。」ウィキペディア「US-2 (航空機)」より

Rimg0112

Rimg0105

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村←いかがでしたか? いろいろな航空ブログがご覧になれます。

book後半の続きでは、US-2、空へ

「続きを読む」を押して下さい

続きを読む "US-2 空へ海へ" »

2011年7月 2日 (土)

JAL B747、思い出の夏

「飛行機は、やっぱり窓側」 しばらくの間、お休みをいただいておりましたが、再開することにしました。休みの間でも、ポチッとしていただいた方、ありがとうございます。また、コメント、メッセージを寄せていただいた皆様には、本当に御礼申し上げます。再スタートにあたって、ちょっと趣きを換えて、ゆったり、のんびり、思いつくまま... と言ったものの、相も変わらず、お気に入りのスカイクルーザーからはじまりです。

Rimg0729

那覇空港とその上空です。沖縄の夏のsunrain天気はめまぐるしく変化します。さっきまで雨が降っていたと思ったら、eye雲の切れ間から虹が!

Imgp1664

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村←いかがでしたか? いろいろな航空ブログがご覧になれます。

book後半の続きでもJAL B747-400 JA8908 夏の沖縄

↓「続きを読む」を押して下さい

続きを読む "JAL B747、思い出の夏" »

2011年4月17日 (日)

サマンサ・タ~バサッ!

@羽田空港、半分まだ工事中の第1ターミナル展望デッキ

Rimg0191

JAL B777-200 JA8983 heart01Samantha Thavasaheart04

Rimg0188_2

搭乗口です。

Rimg0253

エビちゃんの横から荷物を出し入れ。

Rimg0250

機内にも下敷き広告があります。男性には、何を売っているのかよくわからないのですが、、、トホホ

Rimg0379

第1ターミナルの手荷物検査通ったところに出店していますが、エビちゃんみたいな○○な店員さんを見たことがありません(失礼)。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村←いかがでしたか? いろいろな航空ブログがご覧になれます。

book後半の続きも、 サマンサ・タ~バサッ!

続きを読む "サマンサ・タ~バサッ!" »

より以前の記事一覧

ブログランキング

Now Bording

  • 下地島空港 DHC8-300
    いろいろな航空機が登場します。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ